デグーはどんな植物が食べられる?

デグーはどんな植物が食べられる?

デグーの食性

以前の記事でも触れましたが、デグーは完全草食性の動物です。ラットやマウス等の雑食性のげっ歯類とは異なり、植物しか食べられません。

Advertisement

デグーの主食

飼育下でのデグーの主食はチモシーというイネ科の植物になります。以前の記事でチモシーの紹介をしていますので、こちらの記事では特にチモシーの説明はしません。

また、飼育下のデグーには補助食材としてペレットを与えるのが一般的です。

デグーの主食はチモシーになりますが、もちろん他にも色々な植物を食べることができます。

 

デグーが食べれられる植物

  • チモシー以外の牧草

もちろんチモシー以外の牧草もデグーにたべさせることができます。

猫草を食べるデグー8

以下はその中の一例です。

種類 チモシーとの比較
オーツヘイ イネ科の牧草で低カロリー・高糖質。カロリーは低いのですが、糖質がチモシーに比べ多いのであげすぎに注意。
バミューダヘイ イネ科の牧草で低カロリー・低糖質。嗜好性が低く、チモシーよりも食いつきが悪い場合が多い。床材として使用されることも多い。
アルファルファ マメ科の牧草で高カロリー・高たんぱく。成長期のデグーの主食にする分には問題ないですが、大人のデグーは肥満になってしまう可能性がある。嗜好性も高め。

この他にもたくさん牧草はありますが、身近なペットショップで買えるのはこんなところでしょう。デグーの個体によってはチモシーを全く食べず、チモシー以外の牧草が主食となる場合もあるかもしれません。

 

  • 野菜

デグーにとっては乾燥野菜もおやつとして与えられます。生でも多少は問題ないですが、水分が多いことや保存できないので乾燥野菜が人気です。

ただし野菜によっては糖分が多いため、量を与えすぎないようにするのが大事です。

種類 特徴
キャベツ アブラナ科。糖質が多めのため、与えすぎに注意が必要。
小松菜 アブラナ科。低カロリーも低糖質ですが、カルシウムが多めです。
ブロッコリー アブラナ科。低カロリー・低糖質です。
ニンジン セリ科。高糖質であり、またビタミンC分解酵素が含まれるため、与える場合はごく少量にするべき。葉っぱのみであれば、問題なし。
ダイコンの葉 アブラナ科。ブロッコリー胴ようで葉以外の部分はあまり上げないように注意。

アブラナ科の野菜はデグーにとって比較的安全です、糖質が多くなりすぎないようにあげすぎには注意してあげてください。乾燥キャベツをおやつとしてデグーに与えている飼い主さんは多くいらっしゃるようです。乾燥野菜は天日干しネットで数日天日干しにすることで作ることができます。

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥770 (2021/06/18 21:07:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

  • 草花

その他に雑草や花などもデグーに与えることができます。タンポポの葉オオバコの葉などの雑草類や、ミントやバジルなどのハーブ類、花であればバラの花びらなどもデグーは食べさせることができます。

私は上記の他に笹の葉を与えたことがあります。食いつきはそんなに良くはなかったです…

 

デグーに与えてはいけない植物

野菜や花の中にはデグーに与えると中毒を起こしてしまうものもあります。

・ネギ

・ユリ科の植物

・バラ科サクラ属(桃とか梅とか)の未熟な果実や種子

※上記の植物はデグーには絶対に与えてはいけません。

 

まとめ

さて、今回はデグーが食べられる植物について書きました。野菜などはデグーにとっておやつになりますので、デグーと仲良しになるために使うことができます!!また、色々な食べ物を食べさせることで栄養が整うため、デグーの長生きに繋がるかもしれません。

Advertisement

デグーの食事カテゴリの最新記事