デグーを飼い始めて2年半、床材はペットシーツ+消臭砂にすることに

デグーを飼い始めて2年半、床材はペットシーツ+消臭砂にすることに

今年は転職したり他のブログを書いていたりと色々忙しくて、久しぶりの更新になってしまいました。

 

デグーを飼い始めて2年半くらい経ちました。これまでデグーの飼育環境を色々試してきましたが、やっと床材はこれがいいかなと結論がでました。

結果、床材はペットシーツ+消臭砂とすることに。

※ あくまで私の生活や世話間隔に合わせての結論です。

色々な床材を試してきました

以前以下の床材比較記事を書きましたが、こちらに記載した内容は一通り試してみました。

デグーの床材を比較!!

今回の結論はそれらを試した結果導き出したものです。(そこまでしっかり考えたわけではないですがw)

私の生活とデグーの掃除頻度

私の生活は比較的忙しかったりします。(あと私が結構ずぼらだったりもします)それもあって、デグーのケージ内の掃除を1週間~2週間に一回くらいしかできていません。(ステージの掃除や回し車の掃除は3日に一回くらいの頻度でやってはいます)

デグーは草食動物で比較的臭いの少ない動物ではありますが、2週間~3週間くらい掃除を怠ると普通にケージ内が臭くなります。また、オシッコがしっかり床材に吸収されていないとカビの発生原因になるのでこちらも気になるところでした。

なので、私の場合に床材に一番必要だったものは消臭性能吸水性能でした!

ペットシーツ+消臭砂にした理由

↑ですでに結論を出している気がしますが、私がペットシーツ+消臭砂を採用した理由は消臭性能と吸水性能の高さです。

ペットシーツの圧倒的な吸水性能消臭砂の消臭効果で問題を解決しようとしたわけです。

実際に以下のような感じで床材を使っています。ペットシートを引いて、その上を消臭砂で覆っているような感じです。

ポイントはペットシーツが見えないくらい消臭砂で覆うことです。以前の記事ではデグーがペットシーツをビリビリに破いてしまうと記載しましたが、ペットシーツが見えていないとデグーがペットシーツをビリビリにしづらくなりました。(もちろんビリビリにすることもあります)

結果は満足いく感じです

現在の床材で4か月くらいデグーを飼育していますが、感覚的には満足いっています!時々デグーがペットシーツをちぎって寝床の床材にしてたりしますが、デグー的にも悪くないみたいです(笑)

ちなみに私は以下のペットシーツと消臭砂を使用しています。参考にどうぞ。

created by Rinker
Wag(ワグ)
¥1,253 (2021/06/19 01:25:56時点 Amazon調べ-詳細)

この方法の欠点

実はこの方法には欠点があります。それは・・・、コストが高いことです。現在私が使っているケージはイージーホーム60ハイなのですが、この場合ペットシーツは1枚では足りないので2枚必要です。また、ケージが大きい分消臭砂も結構使うことになるので上に貼った7Lの消臭砂を2.5回くらいで使い切ってしまいます。

ペットシーツ1枚 15円×2枚 = 30円くらい
消臭砂1袋7L 700円 / 2.5 = 280円くらい

一回分310円くらいかかって、1週間交換するとすると月に1240円ほどかかることになります。結構高いですよね。私は必要経費と割り切っているので気にしていないのですが、気になる方は気になるはず。同じ床材を採用したと思った方はそちらも考慮してみてください。

さいごに

今回は私がデグーを飼育初めて2年半ほど経て、たどり着いた床材について書いてみました。また良さそうな床材を見つけたら試してみるかもしれないですが、ひとまずはこの床材を使用して飼育していこうと思います。

ついでに最近の我が家のデグー達の写真を載せておきます!寝起きみたいで不細工に撮れました(笑)

 

最後まで記事を読んでくださりありがとうございます。この記事が参考になれば幸いです。

デグーの飼育カテゴリの最新記事